大きな揺れ幅のゆったりとしたビブラートの出し方・かけ方

歌を表情豊かに歌うボイトレ テクニックの一つとして、ビブラートがあります。長くのばした音を『周期的に上下に揺らす』ことでそのように聞こえますが、今回は、「大きな揺れ幅」にするにはどうすればよいか参考アーティストなどを交えて解説していきたいと思います。

続きを読む

続きを読む

デスボイスの出し方やコツ 練習方法と注意点・喉のケアについて

デスボイスの出し方やコツについて、ボイトレの観点から練習方法や注意点、喉のケア方法についても触れていきたいと思います。デスメタルやハードコアでよく使われる発声で、グロウルとスクリームの2種類がありますが、「デスボ」というと一般的にグロウルのことを指します。高音などを出すスクリームもありますが基本的に出し方は同じです

続きを読む

続きを読む

ビブラートとは。ビブラートの種類とタイプ別の特徴について

ボイトレの中で「ビブラートをかけるにはどうしたらよいですか?」という質問を受けることが多いです。カラオケ精密採点のポイントUP、歌の表現力UPに役立つテクニックです。意識しなくてもできる人、逆にイメージがわかない人と個人差がありますが、決して生まれ持った才能ではなく、きちんとボイトレすれば誰でも習得できるものです。

続きを読む

続きを読む

ダミ声、ガラガラした声で歌うコツと注意点

ダミ声を出すコツについてボイトレの観点から解説しております。強く締まった声帯に、息を無理矢理流す事で声が濁りダミ声になります。このため声帯の摩擦の負担が多く、歌声に使うにはあまり良いとされないダミ声ですが、感情を表現するために効果的な使い方もできます。ボイトレする際の注意点なども解説しております。

続きを読む

続きを読む