秦基博さんの歌い方について

LINEで送る

こんにちは。
ブラッシュボイス、関東代表ボイストレーナーの鈴木智大です。
今回は秦基博さんの歌についてお話させていただきたいと思います。

このようなボイトレ解説の更新情報はメルマガにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【メルマガ登録フォーム】

メルマガでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、メルマガ登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます

ボイストレーニングの教科書についてはこちら


 

text-book メルマガ登録で届いたパスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

秦基博さんの歌で特徴的なところは、なんと言っても『ミックスボイス』です。
そして、やさしいミックスボイスを使いながらも、力強い声を織り交ぜながら表現しています。

それだけであれば、他のたくさんのアーティストさんも行っていることなのですが、
秦さんの場合、もともと柔らかい個性的な声質をお持ちの方です。

それによって、表声~ミックスボイス~裏声の繋ぎが非常に自然でまろやかに聴こえます。
『癒し』と思う方も多いのではないでしょうか。
そしてさらに彼の場合は、たんたんとしたメロディーを歌う中にも、
切なさや哀愁などの表現力に富んでいて、リスナーの心を一瞬にして掴んでしまうのです。

秦基博さんのミックスボイスについて

ミックスボイスは、裏声と表声をつなぐ声で、
裏声のような表声、または表声のような裏声と表現する人もいらっしゃいます。
人によって練習方法も異なれば、気づいたらできるようになっていたという方もいます。

地声と裏声を繋ぐボイトレ方法

地声と裏声を繋いでいくボイトレ方法の一つとして、
『グリスアップ』『グリスダウン』という練習方法があります。

・地声の一番低い音から裏声の一番高い音まで、一息一繋ぎで発声する。(グリスアップ)
・裏声の一番高い音から地声の一番低い音まで、一息一繋ぎで発声する。(グリスダウン)

極端に明確な喚声点の変化を感じさせないよう、地声と裏声をしっかり繋げて発声できるようにするのですが、
秦さんの場合、その発声方法と声質がうまい具合にリンクできており、
滑らかに音の繋ぐことで、とても聴きやすく滑らかな歌を実現できているアーティストの一人です。

秦基博さん以外にも、この原理を生かしたアーティストさんはいらっしゃいますので、
このような部分に着目して、歌番組などをご覧になるのも良いかもしれませんね。
ほとんどすべての音楽ジャンルで使える発声方法なので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

株式会社ブラッシュボイス
ボイストレーナー/鈴木 智大

LINEで送る

関連するボイトレノウハウ

Comments are closed