『タントリルについての質問』への回答

LINEで送る

2009年09月16日 09:23に頂戴した質問
質問投稿者:Tomさん
質問タイトル:『タントリルについての質問』
以下質問内容:

 

教本を読んでみても、ネットで検索してもいまいちコツが掴めません。
最初からできた方、練習してできるようになった方、ご教授お願いいたします。
できない方もどんどん書き込んでください。
自分だけができないとは思いたくないので…

このようなボイトレ解説の更新情報はメルマガにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【メルマガ登録フォーム】

メルマガでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、メルマガ登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます

ボイストレーニングの教科書についてはこちら


 

text-book メルマガ登録で届いたパスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

【以下回答】

こんばんは。
ブラッシュボイス代表の青木です。

>Tomさん

Tomさんから”タントリル”についてのご質問を頂戴致しました。
タントリルについては、このサイトで説明した事が数度あります。
リップトリルなどと紹介する事が多かったと記憶しております。
タントリルの効果というのが、リップトリルと同じものだからです。

リップトリルもそうなのですが、唇の厚みがあり過ぎたり無さ過ぎたりする事によりすぐに出来る人と出来ない人がいます。
タントリルもそうです。

タントリルの場合は舌が大き過ぎたり長すぎたり短すぎたりする事でなかなか難しい人がいます。
その場合はタントリルに拘らないでリップトリルが出来るようになった方が早いと思います。
効果は同じ事を二度言いますが、同じです。

効果というのは、リップトリルのボイトレノウハウで書いておりますが。

【第9回ボイトレノウハウ】リップ・トリル(06.05.08)
【ボイトレノウハウ9】リップトリル

・顔面の緊張をほぐす。
・声帯の緊張をほぐす。

です。

 

で、タントリルが出来るようになる方法ですが。
舌の先を上顎に付けて下さい。
あとは適量に息を吐くだけです。

 

これで上手く舌がバタバタ行かないようであれば、先天的に苦手であるという事が言えますので、リップトリルに移行した方が良いでしょう。
ただし、元々に苦手だからと言って、タントリルの練習をしない方が良い!と言っているわけではございません。
タントリルが出来ないなら、出来ないなりに練習してみて下さい。
そうする事で、段々と喉や口腔内の状態が器用な方向へ向かいます。
歌唱力にも影響を及ぼして来ますから、リップトリルのボイストレーニングは続けて下さい。

息だけでタントリルが難しい場合は。
発声しながらタントリルをやった方が簡単なケースもあります。

タントリルはどうやったら出来るようになりますか?という質問に対して、リップトリルにしてみたら?という回答に結局なってしまいましたが。
効果は同じなワケですし、人間としても身体の作りに差はあります。
ここは一つ頭を柔軟にしてやり易い方で攻めた方が良いでしょうね。

ボイストレーニングならブラッシュボイスで始めよう♪
■株式会社 ブラッシュボイス
■本社所在地/東京都世田谷区三宿1-30-4-401
■ウェブサイト/
【PC・スマホ対応】 http://brushvoice.net
■E-Mail/info@brushvoice.net
■受付窓口TEL/03-6676-8834

LINEで送る

関連するボイトレノウハウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です