一般ボイトレコース

一般ボイトレコースは下記の方に最適です。

歌をとにかく上手く歌える様になりたい!
カラオケで上手くなりたい!
気持ち良く歌える様になりたい!
他スクールよりもリーズナブルに習いたい!
尚且つ本格的に習いたい!

※つまり、発声能力を日常のカラオケレベル、もしくはライブパフォーマンスレベルでも高めたいという皆様へのニーズへ応えられるコースになります。
『一般』という名前ではありますが、基本的に高いレベルで幅広く対応可能なボイストレーニングを実施させて頂いております。

料金表(全て税込み料金となります)
初月度のみ別途、入会金10,500円(税込)が必要です。
一般 月2回コース
(1回60分)
オススメ 12,500
一般 月3回コース
(1回60分)
15,000
一般 月4回コース
(1回60分)
18,000

お申込みはこちらから
まずは60分のボイトレ無料体験レッスン!

一般コース受講生の声

22歳・フリーター

voice03前のスクールでは、半年ほど続けていたのですが、ボイストレーナーさんとの相性が合わない事、スクールのレッスン時間も短く、料金的にもブラッシュボイスより高かったんです。
なので、『スクール変えてみようかな』と思い、ネットで色々調べ、『レッスン時間の長さ』と『費用面』でブラッシュボイスのボイトレ無料体験レッスンを受けてみようと思いました。

ボイトレ無料体験レッスンでは、先ず最初に現状のお話や、ボイストレーニングを通してどのようになっていきたいかなど、色々とヒアリングをして頂きました。
私は鼻にかかる発声で、前に声が飛ばないというか、抜けの悪い状態だったのですが、無料体験レッスンの60分で、自分の声の響きの違いが明らかに違う事に気づき、正直「こんなに違うものなのか!」って驚きました。笑
ブラッシュボイスで今は1年5ヶ月程継続中です(2017年現在)。
トレーナーの方との相性は大事だなと考えていたのですが、無料体験レッスンではそこもしっかりと考えて頂けたので、安心しました。もっとうまくなりたい!って、常に考えながら頑張っています。笑

21歳・学生

voice08

声がか細くなってしまったり、長く伸ばす音がどうしても安定しないのが悩みだったのですが、ブラッシュボイスでレッスンを受講するようになってから腹式呼吸の正しいやり方をマスターして、発声を改善する事が出来ました。 腹式呼吸はとても難しくて、ずっと上手く出来なかったのですが、丁寧に分かりやすくレッスンしてもらえたおかげできっちり身に付ける事ができました。 歌うことが初心者だった私でも、ちゃんとした発声を身に付ける事が出来るなんて驚きでした。

23歳・会社員

voice07

カラオケで歌うと、どうしても高い音で喉がしまってしまうのが悩みでした。歌いたい曲をどうしても歌えるようになりたくて、ブラッシュボイスのレッスンを受講し始めました。レッスンの中で、高い声を出す時のポイントをいくつか教えてもらい、ひとつひとつ実践していくと、自分一人じゃ感じたことのないような感覚にめぐりあいました。 歌えなかった歌も今では、力む事無く楽に歌えます。 独学で練習することとトレーナーさんにきっちり教えてもらうこととでは、上達の早さが全然違いますね。

21歳・学生

voice05

関西では、なかなか自分に合うボイストレーニングスクールがなく悩んでいた時に、ブラッシュボイスに出会いました。ブラッシュボイスの体験レッスンはとっても親切で、自分の声の良いところと悪いところ、今後の課題を分かりやすく説明して下さいました。 自分の声や今後の方向性を理解してもらえた上で、自分に一番合うトレーナーさんをご紹介頂けるので、本格的にレッスンに入ってからも内容を理解しやすく、日に日に歌唱力が向上していくのが、肌で感じられます。

22歳・シンガー

ブラッシュボイスのボイトレ相談室がとても分かりやすくて、参考にしているうちに、「トレーナーさんから直接指導してもらいたい」という思うようになりました。
実際にレッスンに通い始めると、自分の長所や個性を大切にしながら、発声方を教えてもらえるので、他の人にはない自分だけの声の魅力が発見でき、あんなにあったはずの歌へのコンプレックスが、一切無くなりました。
今じゃ歌うのが楽しくて楽しくてしょうがないです。


※ここから先に書いてある内容は、少しだけ難しく書いてある部分もありますが、あまり難しく考えずに「とりあえず体験レッスンを受けてみよう!」でも全く問題ありません。

ボイトレとボーカルトレーニングについて

基本的には、歌唱力の向上が最終的な目標になります。
歌唱力向上の為には、発声能力の向上は欠かせません。
ブラッシュボイスでは、普通に発声指導をするだけではなく、1日のボイトレレッスンの中で『ボイトレ⇔ボーカルトレーニング』という具合に、ボイトレと歌唱指導を同時に行うという方法で進めます。
注:ボイトレとは発声能力向上のトレーニングを指し、ボーカルトレーニングとはボイトレで習得したスキルを実践で活かすトレーニングを指します。

また、「歌唱力はそもそもある!」という生徒様の場合は、『悪い癖』が発声上ある場合がほとんどですので、個性をなくさないように『力(りき)み』『呼吸方法』『口の開け方』などの指導をして行きます。

歌唱力を上げる方法

ボイトレに通われる生徒様のご要望の中で、「気持ち良く歌える様になりたい」という方はとても多いです。

「気持ち良く歌う」には、声が伸び伸びと出ていれば気持ち良く歌えるわけではありません。
歌もギターやピアノと同じように、楽器の一つですので、音楽的な理解を少し深めて行かないと『気持ち良く』歌う事ができません。

とは言っても、難しい音楽理論をレッスンで行うわけではなく、『音楽の三大要素』である、『メロディー』『リズム』『ハーモニー』を学んでいきます。
もっとわかりやすく言いますと、『音程』『リズム』が大事です。

『音程』が綺麗に取れていれば、例えばカラオケで歌ったとしても、ビシっと格好がつきます。
やはり、聴いている側もその様な歌声には耳を傾けてしまうものです。

『リズム』はの良さは、曲の雰囲気をグッと盛り上げます。
ですので、レッスンでは『リズム』の勉強もしっかりと行っていきます。

基礎的なレッスンの重要性

楽器としての『歌』の質を高める為には『腹式呼吸』をマスターし、『共鳴』というスキルを身に付ける必要があります。
共鳴と言うのは声の響きの事で、この共鳴を作り出す為には、全身の力を上手に抜く作業が必要になってきます。

一般的なボイトレスクールでは、共鳴のマスターのみを考えてボイトレを進行して行きますが、ブラッシュボイスでは『メロディー』『リズム』『ハーモニー』の、音楽の三大要素を軸に個別にカリキュラムを組んでレッスンを進めていきます。

お申込みはこちらから
まずは60分のボイトレ無料体験レッスン!

Comments are closed