【ボイトレノウハウ2】ロングブレス

LINEで送る

ブラッシュボイス代表取締役の青木秀敬です。
ロングブレスについて。

このようなボイトレ解説の更新情報はメルマガにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【メルマガ登録フォーム】

メルマガでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、メルマガ登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます

ボイストレーニングの教科書についてはこちら


 

text-book メルマガ登録で届いたパスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

これは読んで字の如く、長く息を吐くというものです。

まず、息を吐くにあたって守らなければならない事があります。

①ス~~っという音を歯と歯の間から出しながら吐く事(安定した音が望ましい)。
②【ボイトレノウハウ1】の腹式呼吸を使って息を長く吐く事。
③可能な限り長く吐く事…最低で30秒です(胸式の場合は息漏れが激しいので20秒持たないはず)。
④息が途切れたり、多くなったり少なくなったりしてはいけません。

以上の事を守った上で行います。

当たり前ですが、声というのは吐き出す『息』があってこそ声になります。
ロングブレスが出来るようになると、例えば低音などでの限界ギリギリの歌声の安定、もちろん中音域、高音域ファルセットなどの安定にも繋がります。
それ故にロングブレスで長く安定させるという難しい事をクリアーする事によってロングトーン(長く発声する事)の安定も可能になります。

ロングトーンに関するボイトレノウハウ記事はこちらをご確認下さい。
【ボイトレノウハウ5】ロングトーン

 

LINEで送る

関連するボイトレノウハウ

7 Comments:

  1. ユカタロス@変態二見

    学生時代、これが凄く苦手でした。
    声楽の先生とマンツーマンだったけど、全然出来なくて…
    というか、今も全然ダメなんですが…腹式も自分では出来てない気がします。
    特訓せねば…

  2. はじめまして。私は教えている立場なんですが
    今日ちょうどロングブレスをやってたんです。
    すると生徒さんが①の「スー」ができない!
    歯と歯の間からって私も言ってるんですけど
    どうしても口先でフウ~になってるんです。
    イメージを持ってもらうために
    「殺虫剤のスプレーみたいに」とか言ってみたんですけど
    わからないみたいで・・・。
    何かほかにいい例えがあったら教えてください。
    よろしくお願いします!

  3. こんにちは。
    サイト管理人でボイストレーナーの青木です。

    >ユカタロス@変態二見さん
    腹式は意外と難しいですからねぇ。
    しっかりした良いトレーナーに付く事が一番のスキルアップの近道ですからね!!
    ボイストレーナーって資格が要らないので…誰でもなれてしまうんですよ…僕が言うのもなんですが…これは資格がいると思います!w

    >みお さん
    なるほど…ロングブレスというのは呼吸なだけあってニュアンスを伝えるのは相当難しいですよね。
    口先でふぅ~~になっちゃうのは横隔膜による圧迫が足りていないからですよ。
    つまり、圧迫感を与えてあげれば良いわけです。
    風船という表現をボイストレーナーはよく使いますが。
    横隔膜を押し上げると見た目的にも膨らみますよね?肋骨の谷間あたりが。
    この膨らみを風船とも言うんですが。
    僕の場合は下腹部から口腔内にかけてを風船と考えてます。
    普通の風船の下をぎゅうーっと握ると上の方の膨らみは増しますよね?
    圧力が変わるんですね、当然。
    人間の身体も同じわけです。
    下腹部を腹式呼吸によって潰してやれば…その上、つまり横隔膜よりも上は風船のように圧迫される。
    僕らボイストレーナーもロングブレスをやってる時に胸から上に圧迫感を感じませんか?
    それを生徒さんにそのまま伝えて差し上げれば良いと思います。
    僕はそうしてますよ。

  4. レスありがとうございます!
    「圧迫」と「肋骨の谷間が膨らむ」に納得。
    な~るほど。風船の例えでもそういう形があるんですね。
    丁寧に説明してくださって、本当にありがとうございます。
    今度生徒さんに言ってみます。

  5. はじめまして。
    息を歯と歯の間からスーと吐くときの量はどれくらいがいいのでしょうか?
    長く続けようとすると、どうしても少なくなってしまうのですが・・・。

  6. こんにちは。
    ブラッシュボイス代表取締役の青木秀敬です。

    >ytさん
    『息を歯と歯の間からスーと吐くときの量はどれくらいがいいのでしょうか?』というご質問がございましたが。
    どのぐらいの量がいいか?
    ではなくて。
    結果論ですが、30秒出来たのかどうか?
    が問題です。
    30秒~40秒ぐらい出来ていればある程度張りなども安定していると思いますから。
    歯と歯の間から漏れる息の分量も安定していると思います。
    その量で良いのだと思います。
    (ただし、張りを出そうとしないでちょっとずつ息を吐くというのは違います…あくまでも張りを持たせないとダメです…シューーって感じで水道管が破裂しているような張りのあるイメージです)。
    『長く続けようとすると、どうしても少なくなってしまうのですが・・・。』
    とありましたが。
    たぶん、ytさんの場合はただ少なく吐いているだけで、張りが無い状態なんだと思います。
    その方針だとあまりロングブレスの意味を成さないので、気をつけて下さい。
    また不明な点があればご質問下さい。

  7. なるほど、私の場合は「張り」のあるブレスではなかったようです。
    そのやり方でブレスすると、20秒台は到達するのですが、30秒までは達していないのでまだまだ息漏れが多いようです。
    ご説明ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です