X JAPAN ToshIさんの歌い方について

LINEで送る

こんにちは。
ブラッシュボイス・関東代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

今回はX JAPAN ToshIさんの歌についてお話したいと思います。

X JAPANと言えば世界でも活躍する日本を代表するロックバンドです。
その楽曲を支えているのがボーカルのToshIさんです。

ToshIさんのハイトーン

ToshIさんの歌は一度聴いたら耳から離れなくなってしまうようなハイトーンボーカリストです。
これは誰もが知っているToshIさんの大きな特徴ですね。

X JAPANファンは非常に多く、カラオケでもたくさん歌われていると思いますが、キーが高くて原曲キーで歌える男性ボーカリストは少ないと思います。

私自身X JAPANさんの楽曲を原曲キーで歌おうと試みたことがありますが、キーが高すぎで歌えなかった記憶があります。

なぜあのような高音をキレイに楽に出せるのでしょうか。

正しい発声方法

高音を出す前に中低音域で正しく発声できていないと高音などとても出せません。

「高音を出したい!」という方は多いですが、中低音域に関してもしっかり出せていないという場合が非常に多いのです。

よく 「ボイトレに行って、高音を出したいということで先生に伝えたのに、中低音域の練習しかさせられませんでした。」
という声を耳にすることがありますが、恐らくこのためでしょう。

呼吸法にしても発声法にしても、基盤ができていない状態でそれ以上飛び越えた練習をしようとすると必ずつまづきます。

そのためまずは正しい発声方法を身につけることが高音発声を行うための第一歩なのです。

正しい発声方法を行うために、腹式呼吸姿勢身体の脱力をまず身に付ける必要があります。
これらを習得するためには個人での練習だけではほぼ不可能なので是非スクールでボイトレを行うようにしましょう。
そして正しいやり方が分かったら自然にできるまで繰り返し練習します。

正しい発声方法を習得したら、それを繰り返し練習していく中で出せる音域も広がって行きます。
そして自分が出せるギリギリの音が含まれている曲を課題曲にして練習し、声帯を慣らしていくこともとても大切です。

上咽頭への共鳴

ToshIさんのハイトーンボイスは長年の積み重ねでできたものです。
今日明日訓練した人間ができるような技術ではありませんし、あそこまでのハイトーンが出せるのには個人差もあります。
しかし、間違いなくあのレベルの高音を出す時には必ずこの「上咽頭での共鳴」が必要不可欠です。

上咽頭とは、鼻と口を繋ぐ途中の空洞で、ちょうど口蓋垂(のどちんこ)の裏あたりです。
高音(表声の高音・裏声)の発声時は、声帯で声が作られた後にこの上咽頭へ声を当てるようにして発声します。

正しい発声方法をボイトレによって習得した上で上咽頭へ共鳴させるということが何より大切になります。

ブラッシュボイスでは、
基礎を大切にボイトレ・指導を行いますので、本物の歌唱力を身につけることが可能です。
是非一度、ボイトレ無料体験レッスンにお越し下さい。

株式会社ブラッシュボイス
関東代表ボイストレーナー/鈴木 智大

LINEで送る

関連するボイトレノウハウ

Comments are closed