中島みゆきさんの歌について


こんにちは。
ブラッシュボイス・関東代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

今回は中島みゆきさんの歌についてお話していきたいと思います。

このようなボイトレ解説の更新情報はメルマガにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【メルマガ登録フォーム】

メルマガでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、メルマガ登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます

ボイストレーニングの教科書についてはこちら


 

text-book メルマガ登録で届いたパスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

楽曲の特徴

中島みゆきさんと言えば、誰もが知る日本が生んだ大物シンガーですね。
彼女の歌は実に幅広い世代から愛されています。
オリコンのシングルチャートにおいては4世代にわたり1位を獲得した唯一のソロアーティストです。それは歌、歌詞、楽曲、あらゆる点において優れているからだと考えます。

例えば「糸」という曲。

歌詞はそこまで難しいことを表現していないのでとても伝わりやすいですし、
人やその人生を糸に例える表現力はとても人の心を打つ作品となっています。

演歌でもなく、近代的なメロディーでもない中島みゆきさん独特のメロディーライン。
そして中島みゆきさん独特のすばらしい歌声がより、楽曲全体の魅力を引き出しています。
そのため、今でもカラオケランキングで上位に来ている程たくさんの人に愛されているのです。

歌声の特徴:芯のある声

中島みゆきさんの歌声は、
よく女性ボーカリストに見られる「高音」や「キンキン声」とは真逆で、
やさしく歌う部分もあり、時には野太い声で力強く歌い上げるのが特徴です。
声は高音ではありませんが表声から裏声までとても安定した声で、
いかなる声を出すときも体全体を使って響かせています。

そのため、やさしく歌い上げるところでも声に芯が感じられ、
とても聴きやすく、耳にとっても心にとっても非常に心地よい音として入ってくるのです。

小さい声を出す時、やさしく歌う時でも「芯のある声を出す」ことがとても難しいのです。
現にたくさんの生徒さんのレッスン行っておりますが、これができている人は残念ながらほとんどいません。
是非この記事をご覧いただいた方は、歌の細部にわたるまでしっかりと響かせて歌えるようになっていただけたらと思います。

ブラッシュボイスでは、アーティストの歌の分析や
目指すアーティストさんの歌い方をレクチャーすることが可能です。
是非一度、ボイトレ無料体験レッスンをお試しください。

株式会社ブラッシュボイス
関東代表ボイストレーナー/鈴木 智大


関連するボイトレノウハウ

Comments are closed