JUJUさんの歌い方


こんにちは。
ブラッシュボイス・関東代表ボイストレーナーの立花香穂里です。

今回は、JUJUさんの歌い方を中心に書いていこうと思います。

このようなボイトレ解説の更新情報はメルマガにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【メルマガ登録フォーム】

メルマガでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、メルマガ登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます

ボイストレーニングの教科書についてはこちら


 

text-book メルマガ登録で届いたパスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

JUJUさんは、最近の女性歌手の中で、活躍している代表的な方と言えると思います。

良く知られている曲などは、JUJUさんの個性的な歌い方と、壮大な曲のアレンジが特徴的かと思います。

JUJUさんの楽曲について

JUJUさんの曲を生徒さんが歌うのに伴奏をするたび、細かい部分が凝っていて、汗かきながら弾いていることもあったりします(^^;)

JUJUさんと言えば、小さいころ方ジャズが好きで、アメリカでジャズの経験も積んでいます。
ご自身でもジャズのCDを出されているのですが、オリジナル曲の雰囲気とはまた違って聞こえて、
幅広い音楽の土台があって、歌うことがもできることがわかりますよね。

最近、ライブ盤を聴く機会があったのですが、
ライブ盤だと、オリジナル曲もジャズのようなアレンジがされているものもあります。
その時のJUJUさんの歌い方に注目してみると、
アレンジがジャズっぽいと、有名な女性ジャズ歌手の歌い方が思い出されることもあります。

歌詞の表現や世界観

声を抜いていくような大きなビブラート、ジャズのノリに合わせた、引っ掛けるような、円を描くような歌い方…(字で書くのは難しい。)などなど。
何度も歌って、自然と身体から出てきているものだと思います。

日本語の歌詞で歌っているのに、オシャレな洋楽を聴いているような、そんな面からも聴くことができて、
聴き手もいろんな角度から楽しめますね。

歌詞を伝えたい、と思って歌う時、言葉をハッキリ、直接的な伝え方もあると思います。
他にも雰囲気や独特の世界観を作って伝える、っていうやりかたもあると思います。
雰囲気を作りたいと思った時、例えば自分が好きなアーティストであったり、好きなジャンルの音楽を、
うまく曲の中に取り入れていくことができたら、さらに自分の世界も広がって行くと思います。

JUJUさんの歌もよーく聞いてみると、言葉を丁寧にわかりやすく伝えたり、
言葉をリズムのように心地よい響きにのせて歌ったり、と曲の部分によって歌い分けられているように、私には聞こえます。
自分が一緒に歌っているような気持ちで聞いてみてください。

ボイストレーニングを積んでいくと、自分でもアーティストの歌い方がよりわかって、音楽の聴き方も変わっていくと思います。
今までの歌い方から、さらに新しい世界も見えて、もっと自由に歌えるようになりますよ!

体験レッスンでも実際に歌って頂き行っていきますので、表現方法に悩んでいるかたはご相談ください。お待ちしています。

株式会社ブラッシュボイス
関東代表ボイストレーナー/立花香穂里


関連するボイトレノウハウ

Comments are closed