『低音について』への回答



ボイトレ情報はこちらから一覧・検索が可能です。
ボイストレーニング・ボイトレ方法をまとめました


Monday, November 30, 2009 3:23 PMに頂戴した質問
質問投稿者:翠さん
質問タイトル:『低音について』
以下質問内容:

日々の練習の中で、低音の練習をやるとしたらどんなことをやればよいですか?
また低い音の音域を広げることはできますか?
よろしくお願いします!

このようなボイトレ解説の更新情報はLINEにご登録頂くと最新の更新情報をお送りさせて頂いていますので、是非ご活用下さい。

【LINE登録】

LINEでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、LINE登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます。

ボイストレーニングの教科書についてはこちら

友だち追加

text-book パスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。

低音の音域を広げるには?

こんにちは。
ボイストレーナーの青木です。

>翠さん

低音の練習は基本的にはチェストボイスの練習です。
本当は色々な練習があるのですが、挙げれば切りがないのでここでは単純にチェストボイスの練習とさせて頂きます。

チェストボイスは胸で共鳴させる発声方法です。
肋骨がビリビリと振動します。

解り易い確認方法としては。
わきの下を手でべたーーっと押さえつけてみて下さい。
その後、超低音を発声してみる。

チェストボイスの確認とボイトレ方法

そうすると、ビリビリと少なからず振動はあると思うのですが、いかがでしょうか?
この振動が強くなれば強くなるほど胸での共鳴が出来ている…すなわちチェストボイスが完成されて来ていると言えます。

ただ、胸で共鳴させるからと言って、声は口から出て来ます。
口からしっかり出ないといけないので、喉が開けているのか?
舌は下がっているのか?
力は入っていないか?
など色々な要素が+αで加わって来ます。
これを挙げて行きますとすべての練習方法と直結するので切りがなくなってしまうという事なのです。

ですので、単純にチェストボイスの練習という事でここでは回答させて頂きます。
その他のについてはボイトレノウハウを参考にして頂いたり、他の皆様からのご質問への回答などを参考にして頂く事で解決はある程度出来ると思います。

頑張ってみて下さい。

ボイストレーニングならブラッシュボイスで始めよう♪
■株式会社 ブラッシュボイス
■本社所在地/東京都世田谷区三宿1-30-4-401
■ウェブサイト/
【PC・スマホ対応】 http://brushvoice.net
■E-Mail/info@brushvoice.net
■受付窓口TEL/03-6676-8834


関連するボイトレノウハウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です