関東代表ボイストレーナー 山奈夕夏

皆さんこんにちは。
関東地区代表ボイストレーナーを務める山奈夕夏(やまなゆうか)です。

現在に至るまで、中学生の方からご年配の方まで幅広い生徒様の指導に携わらせていただきました。
振り返り思うのは、「トレーニングによって何歳からでも歌は上手くなる」という事です。
大切なのは、年齢ではなく「己を信じる力」「問題意識を持つ心」「ひたむきな実践」です。

今まで指導に当たった中で最も成長が早かったのは、なんと68歳の方です。
その方は現在でも高齢歌手としてオリジナル作品をカラオケ配信されながらステージ活動を続けられています。

年少組としては、数年前に受験があるという事で夏休みを利用され3か月間のみの短期レッスンに来られた16歳の高校生の生徒さんですが、先日とあるライブでお会いする機会がありました。
その際にはお母さまと生徒さんが「レッスンが画期的ですごく楽しかったです。生涯の財産で思い出です。」と手土産と共にご挨拶くださいましたのが、最近の大変嬉しかった経験です。

巣立った生徒さんがそれぞれに輝かれて、ライブ活動をされたりカラオケ配信をされているのを見るのが楽しみです。

唐突ではありますが、歌を歌うのに大切なものは大雑把に言いますと、「リズム 発声 感情表現 音程 ステージング 身体」です。

大体の方は、リズムの意識がないまま一つのジャンルを長く歌っているうちに、そのリズムが身に付きます。
しかし、具体的にその基本リズムのみを的確に歌ったり、他のジャンルと「どこが」違うのかを言い表せない方が殆どですので、違うジャンルの歌を歌うときに必要な新たなリズムに変換できないまま染み込んだリズムで歌ってしまうのです。

発声は、歌っている人の身体の構造が見えるから指導ができるのです。
私自身、身体をどう使うのかを長年にわたり研究を重ねてきました。
そのような経験を活かし、レッスンの中ではどのように息を回し、響きの当て場所を意識した時、どのように声が変わるのかと言う事を図解と共に実例を用いて学んでいただきます。

感情表現では「心を込めて」というような抽象的な指導はいたしません。
どの音をどうしたら、感情が伝わるかというようなご指導をしていきたいと考えています。

「物事を始めるのに遅すぎる」という事は決してありません。

幾つになっても歌は上達しますし、反対に明日は習いに行こうと思っている間に時間は無情にも過ぎていきます。

「学びたい」と思った時があなたの「適齢期」です。

明日のご自分を信じて、どうぞブラッシュボイスの無料体験レッスンへお越し下さい。

ボイトレ無料体験レッスン申込み

コメントは受け付けていません。