ボイトレとあわせて行うと良い「レコーディング」のすすめ

icon-trainer_blog

歌の上達のためにボイトレとあわせて行うと良い「レコーディング」についてまとめました。レコーディングで自分でも気がつかなかった点に気がつくことがあります。微妙な声の揺れ、ビブラートの個性、発音の明瞭さ、自分の歌声の声質・個性、呼吸の仕方のクセ、などなど。自分の歌声を客観的に聞く習慣をつけることは上達への近道となり得ます。

続きを読む

続きを読む

語尾・歌い終わり を安定させるボイトレとは

icon-trainer_blog

「語尾で声が震えてしまう」「語尾で息が苦しくなる」「英語の語尾が上手く表現できない」など、語尾や歌い終わりが安定しない原因と改善方法について、ボイトレの観点から解説しております。それぞれの原因とボイトレで気を付けるポイント・コツとは?

続きを読む

続きを読む

発声をする時の姿勢の重要性について

icon-trainer_blog

歌う時の姿勢が大切な理由と、姿勢が発声に及ぼすメリットをまとめました。リラックス状態を作り出したり、呼吸が整ったり、呼吸をしやすくするなど、姿勢の改善は発声の根本にかかわることですので、今まで悩んでいた発声の仕方の解決のヒントになることもあります。

続きを読む

続きを読む

声量をコントロールする必要性とは

icon-trainer_blog

ボイトレで声量をコントロールする技術は、表現力を語る上では欠かすことのできないものです。声量のメリハリ・コントロールが聴き手を歌の世界に引き込むひとつの秘訣なのです。声量をコントロールする必要性・ボイトレのコツについて解説しております。

続きを読む

続きを読む

共鳴を歌に活かす方法について

k

今回のボイトレブログは歌唱の基本である共鳴についてのお話と、それを実際の歌にどのように活かして行けば良いか、また、共鳴ができない原因について、解説していきたいと思います。腹式呼吸ができていることは前提ですが、共鳴が苦手な方は沢山いらっしゃいますので、この記事が役にたっていただけたら幸いです。

続きを読む

続きを読む

音程に不安な方が意識するとよいこと

icon-trainer_blog

「音痴」についてボイトレの観点から解説しております。自分で「音痴」だと思っている方のほとんどが、音程を取る感覚が身についていないか、音程は取れても発声でうまく表現できないか、のどちらかにあてはまります。音痴の改善方法、ボイトレのコツとは?

続きを読む

続きを読む