変声期(声変わりの時期)にボイトレを行っても良いのでしょうか?



ボイトレ情報はこちらから一覧・検索が可能です。
ボイストレーニング・ボイトレ方法をまとめました


こんにちは。
ブラッシュボイス 関東代表トレーナーの鈴木智大と申します。

ボイトレに関するご質問を受けましたので回答させていただきます。

【質問内容】声変わり中にボイトレは良くない?

声変わり真っ只中の中学二年生です。今度ボイトレに通ってみようかな…と思うのですが、声変わり中にボイトレは良くないと聞きます。実際のところどうなんでしょうか。

歌うことが大好きで、今もカラオケにいます。教えてください。声は低く、ある音程を出そうとすると、どうしてもずれて入ってしまいます。高い声も出なくなりました。

尾崎豊さんのI LOVE YOUを歌わせて頂きました。
※ご質問者様からは音声(歌唱)データを頂きましたが、公開は控えさせて頂いております。

基本歌は下手で悩んでいます。
改善したほうがよいところや、僕の良いところを教えてください。
遠慮なく厳しくいってください。そっちのほうが伸びるタイプです。

【ご回答】ボイトレと声変わりの関係

早速回答していきたいと思います。

まさに私がボイトレを始めたきっかけが「声変わり(変声)」でした。声変わり中に喉を痛めるような『激しい』ボイストレーニングはお勧めしませんが、適度であれば行った方が良いと思います。

これはあくまでも私の例ですが、12歳から14歳にかけて声変わりが起こり、その間もずっと歌い続けておりました。
どうしても声変わり前のような高い声は維持できませんがボイストレーニングを行っていない人に比べて声の出は良い状態を保つことが出来ましたので、行った方が良いです。

歌唱診断

実際に質問者さんの歌唱を聴かせて頂きました。尾崎豊さんのI love you、いつの時代も親しまれる、大名曲ですね。

音程のズレに関して

さて、早速ですが…恐らく、歌い始めから丁寧に歌っていない可能性が高いです。曖昧に発音してしまうとその分音程のズレも大きくなります。
(※今回は大きなズレはありませんでしたが、少しフラット気味(音程が下がり気味)なので注意した方が良いです。)

どれだけ歌に集中できているか、という点がポイントになってきます。

譜割りの理解

2コーラス目の「触れられぬ秘密がある♪」の「秘密」と、「今の暮らしの中では♪」「なか」の部分のリズムと譜割りに大きなズレがあります。

ボーカルは生きた楽器ですので、譜面どおりに歌うことがすべてではありませんが、明らかなズレは聴き手を不快にしてしまいますので、原曲のリズム、ボーカルメロディーを聴いて、どこで何拍伸ばしているのか、裏のリズムで入っているのか、表で入っているのか等を確認して歌うようにしましょう。

特に日本人は外国の方に比べてリズム感が無い人が多い印象ですので、細かく意識してリズムを体に染み込ませるのが重要です。

棒うたいになってしまっている

ご質問者様は全体を通して、いわゆる棒うたいになってしまっています。
※棒うたいとは、棒読みの歌バージョンという事です。

前述したように多少音程のズレなどはありますが、全体を通して大きなズレはありませんし、滑舌もそこまで悪くなく、声もまっすぐ出せています。

しかし感情がまったく入っていない、ただ譜面の音符を追って発声しているだけになってしまっているので、歌に表情をつけるトレーニングを行うことをお勧めします。
これは音程をしっかり取れるようにする、という部分にも繋がってきますので是非行うようにしましょう。

どのようにすれば感情表現が出来るようになるか。
それは「歌詞の理解を深めて感情移入をすること」「ボーカルの歌唱テクニックを付けること」です。

例えば歌い始めの発音一つとってみても、10パターン以上の発音が考えられるのです。

プロフェッショナルの歌手はこれらの感情と技術を存分に発揮しているので、たった3秒のワンフレーズだけでも聴き手を感動させることが出来るのです。歌だけでなく、声優業界やバンドサウンド、本や映画、初対面で会ったときの相手の印象などもそうですが、人間が直感的に『良い!』と思える物は開始3秒で決まるとよく言われます。

「感情移入すれば感情表現は出来る!」というボイストレーナーさんも多いですが、技術の引き出しなくして表現することは至難の技です。極端に言えば、めちゃくちゃ音痴な人が感情移入しまくりで歌っていたとしても誰も感動しないという事です。

是非正しくボイトレを行って、たくさんのボーカルテクニックや技術を身に付けていって下さい。

全国的に見ても表現力まで切り込んだレッスンが出来るボイストレーナーさんはとても少ないです。ブラッシュボイスでは、その表現力や技術まで切り込んだレッスンが体験レッスンから可能ですのでボイストレーニングをお考えであれば是非一度体験レッスンをお試し下さい(^^)

株式会社ブラッシュボイス
関東代表ボイストレーナー/鈴木 智大

【LINE登録】

LINEでオトクなボイストレーニング情報を手に入れよう!

さらに今なら、LINE登録をすると無料で「ボイストレーニングの教科書」がダウンロードできます。

ボイストレーニングの教科書についてはこちら

友だち追加

text-book パスワードを下記に入力して、「SUBMIT」ボタンを押し、ダウンロードしてください。


関連するボイトレノウハウ

Comments are closed